西暦和暦年齢のプルダウン

フォームとかでよく使うあれ。西暦和暦年齢のプルダウンです。和暦変換には
https://php-fan.org/seirekitowareki.html を参考にしました

サンプル

<form name="sort_form">
 <div class="selectWrap">
<select  class="select" name="sort" onchange="dropsort()">
<?php
$now = date("Y");
for($i = $now; $i>= 1800; $i--):
$toshi=$now-$i;
?>
<option value="https://9rando.info/umare/<?php echo $i;?>/"<?php if($ne=="$i"){echo ' selected="selected"';} ?>><?php echo $i;?>年<?php $month = "05";$day = "01";$yearwa1 =toJpDate($i,$month,$day);$yearwa1=strstr($yearwa1, '年', true);echo"$yearwa1";?>年(<?php echo "$toshi";?>歳)</option>
<?php endfor;?>
                </select>
              </div>
</form>
<script>
function dropsort() {
    var browser = document.sort_form.sort.value;
    location.href = browser
}
</script>
    </div>

<?php
//西暦和暦変換
function toJpDate ($year, $month, $day) {
 
	if (!checkdate($month, $day, $year) || $year < 1800) {
    	return false;
  	}
 
  	$date = (int) sprintf('%04d%02d%02d', $year, $month, $day);
 
	if ($date >= 20190501) {  // 2019年5月1日から令和
    $era = '令和';
	$jpYear = $year - 2018;
  }	elseif ($date >= 19890108) {  // 1989年1月8日から平成
    $era = '平成';
	$jpYear = $year - 1988;
  } elseif ($date >= 19261225) {  // 1926年12月25日から昭和
    $era = '昭和';
    $jpYear = $year - 1925;
  } elseif ($date >= 19120730) {  // 1912年7月30日から大正
    $era = '大正';
    $jpYear = $year - 1911;
  } elseif ($date >= 18680125){  // 1868年1月25日から明治
    $era = '明治';
    $jpYear = $year - 1867;
  } elseif ($date >= 18650407){  // 1865年4月7日から慶応
    $era = '慶応';
    $jpYear = $year - 1864;
  } elseif ($date >= 18640220){  // 1864年2月20日から元治
    $era = '元治';
    $jpYear = $year - 1863;
  } elseif ($date >= 18610219){  // 1861年2月19日から文久
    $era = '文久';
    $jpYear = $year - 1860;
  } elseif ($date >= 18600318){  // 1860年3月18日から万延
    $era = '万延';
    $jpYear = $year - 1859;
  } elseif ($date >= 18541127){  // 1854年11月27日から安政
    $era = '安政';
    $jpYear = $year - 1853;
  } elseif ($date >= 18480228){  // 1848年2月28日から嘉永
    $era = '嘉永';
    $jpYear = $year - 1847;
  } elseif ($date >= 18441202){  // 1844年12月2日から弘化
    $era = '弘化';
    $jpYear = $year - 1843;
  } elseif ($date >= 18301210){  // 1830年12月10日から天保
    $era = '天保';
    $jpYear = $year - 1829;
  } elseif ($date >= 18180422){  // 1818年4月22日から文政
    $era = '文政';
    $jpYear = $year - 1817;
  } elseif ($date >= 18040211){  // 1804年2月11日から文化
    $era = '文化';
    $jpYear = $year - 1803;
  } elseif ($date >= 18010205){  // 1801年2月5日から享和
    $era = '享和';
    $jpYear = $year - 1800;
  } else {
	  $era = '寛政';
	  $jpYear = $year - 1789;
  }
 
  if ($jpYear == 1) {
    $wareki = $era . '元年';
  } else {
    $wareki = $era . $jpYear . '年';
  }
  return $wareki . $month . '月' . $day . '日';
}

?>

2010年1月9日から書いてるブログだす途中ぶんなげてるけど

2010年からワードプレス使ってたとは

ずいぶん長いです。バージョン2.6とかだった

スマホなんてもとより

ガラケーも

まだまだだったから

プラグインもなかったと記憶しています。

phpのバージョンも4.~から5.1とかだったのかなーと

おもいます

便利になりました

坪 畳 平米 を計算する

そろそろ引越しの時期。
部屋の面積を求めるときに便利であろう。

1平米はm2平米数 ÷ 3.305785で計算、1坪は坪数 × 3.305785で計算。

覚えておいてよさげなのは、

たたみ一畳の大きさ=1.6562平米
1坪=約2畳

坪 畳 平米 計算する計算方法は 坪数=平米÷3.305785で計算。

畳数=平米 ÷ 1.6562で計算

坪から平米と畳を計算する計算方法は 平米数=坪×3.305785で計算。

畳数=坪 ÷ 1.6562で計算

畳から平米㎡と坪を計算する計算方法は 平米数=畳数×1.6562で計算。

坪は初めに先ほどの平米数を出してから計算。坪数=(畳数×1.6562)÷3.305785で計算

畳数は1.6562(中京間)で計算。一般的には中京間で計算でよいと思う。

坪 平米 計算
坪とm2平米と畳の計算変換
1㎡平米・1坪・1畳の面積計算変換

以上

phpでホストをIPアドレスに変換、IPアドレスをホスト名に変換

ホストをIPアドレスに変換、IPアドレスをホスト名に変換する

<?php
$host = ‘patareru.net’;
// URLのpatareru.netをIPアドレスに変換
$ip = gethostbyname($host);
echo “IPは”.$ip;
$ip = $ip;
// ホスト名に変換
$host = gethostbyaddr($ip);
echo “ホストは”.”$host”;

googleのページランクを調べる

昔のgoogleのページランクを調べるがつかえないようなので

 

<?php

$url = “http://patareru.net”; //チェックするURLを指定
echo “$url”.”のページランクは”;
echo GetPageRank($url);

/**
* PageRank Lookup (Based on Google Toolbar for Mozilla Firefox)
*
* @copyright 2012 HM2K <hm2k@php.net>
* @link http://pagerank.phurix.net/
* @author James Wade <hm2k@php.net>
* @version $Revision: 2.1 $
* @require PHP 4.3.0 (file_get_contents)
* @updated 06/10/11
*/

function GetPageRank($q,$host=’toolbarqueries.google.com’,$context=NULL) {
$seed = “Mining PageRank is AGAINST GOOGLE’S TERMS OF SERVICE. Yes, I’m talking to you, scammer.”;
$result = 0x01020345;
$len = strlen($q);
for ($i=0; $i<$len; $i++) {
$result ^= ord($seed{$i%strlen($seed)}) ^ ord($q{$i});
$result = (($result >> 23) & 0x1ff) | $result << 9;
}
if (PHP_INT_MAX != 2147483647) { $result = -(~($result & 0xFFFFFFFF) + 1); }
$ch=sprintf(‘8%x’, $result);
$url=’http://%s/tbr?client=navclient-auto&ch=%s&features=Rank&q=info:%s’;
$url=sprintf($url,$host,$ch,$q);
@$pr=file_get_contents($url,false,$context);
return $pr?substr(strrchr($pr, ‘:’), 1):false;
}

phpでgoogleのページランクを調べる

.htaccessでスマホページPCページ振り分け スマホページからPCページが見たいとき

スマホページからPCページが見たいとき

.htaccessにて

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On

#ユーザーエージェントがスマホやアンドロイドの場合

 

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (iPhone|Android.*Mobile|Windows.*Phone) [NC]

#URLクエリがhage=pc の場合PC表示になる

RewriteCond %{QUERY_STRING} !hage=pc

#スマホから閲覧した場合、またはクエリにhage=pcがないとスマホ表示

RewriteRule ^$ /smart/ [R,L]
</IfModule>

twitter画像付き投稿

twitterで画像付き投稿

<?php
// OAuth認証
$user = “ユーザー名”;
$consumer_key = “キー”;
$consumer_secret = “シークレット”;
$access_token = “トークンキー”;
$access_token_secret = “トークンシークレット”;

$tmhOAuth = new tmhOAuth(array(
‘consumer_key’ => $consumer_key,
‘consumer_secret’ => $consumer_secret,
‘user_token’ => $access_token,
‘user_secret’ => $access_token_secret,
‘curl_ssl_verifypeer’ => false,
));
$message=”ほげほげ”;
// 画像付きツイート
$code = $tmhOAuth->request(‘POST’, ‘https://api.twitter.com/1.1/statuses/update_with_media.json’,
array(
‘media[]’ => “@{$image}”,
‘status’ => $message
),
true,
true // multipart/form-data
);

}